社員インタビュー

ふと振り返ると、ここまでやってきて良かったと思っています。 ふと振り返ると、ここまでやってきて良かったと思っています。
Q.1

介護業界を選んだキッカケ

 元々は看護師の資格をとり病院で働き始めました。病院で働いていると様々な人間模様を見ることが出来、そこで自分自身の経験が少ないことに気がついて、普通の仕事をして視野を拡げたいと考えるようになり病院を退職しました。その後、様々な仕事をして世界を拡げている中、人生の転機が訪れました。身内がなくなる時に、一緒に居てくれた看護師さんの在り方が私の道しるべになりました。その看護師さんは、なんと私の身内と一緒に生活をしてくれました。そして医療関係者と患者ではなく、普通に接してくれました。
 一般的に看護師は患部からみていきますが、その看護師さんはその人、その生活からみてくれ、私もそんな仕事をしたいと思い、行き着いたのが介護業界でした。

Q.2

ケアメイトを選んだキッカケ

 介護業界で働き始め、訪問入浴、グループホームと経験を積んできました。あるとき勤めていたグループホームが閉鎖となり、次の仕事を探しているときに、昔からお付き合いのある看護師さんと再会しました。その方はケアメイトで働いていて、良い職場だから来ないかと誘っていただいたのでケアメイトで働くことにしました。当初は訪問看護で働くことを考えていましたが、まずは訪問介護と思い訪問介護職として働き始めました。

Q.3

この仕事のやりがいは?

 この仕事は悲しいことの方が多いです。でも「最期まで家で暮らしたい」とか「自分の足で買い物に行きたい」という願いを叶える為に、ご利用者様と一緒に歩むことが出来ます。
 一緒に頑張った結果、その方が目的に到達できたときにはとてもやり甲斐を感じます。もちろん必ずしも目的を達成できなかったケースもあります。しかし大変だった分、やりきったという達成感も得られる仕事です。

Q.4

ケアメイトで働いて学んだこと(成長したこと)は?

 チームワークで仕事をすること、そして決めたことは貫くことを学べました。ケアメイトでは、自分が信じたことは諦めない、有言実行の仲間ばかりです。ご利用者様が立てた目標を「よしやろう!」と言ったらやり抜く為に全力を尽くします。一人では難しいことも、チームワークや組織を活かして実現できるというのは、大きな気づきでしたし、成長できた部分です!

Q.5

ケアメイトで働き大変だったことは?

 最初は「初めての介護」だから右も左も分からず、本当に大変でした。不安や分からないことばかりでどうして良いか分からない状態でした。
 またその最初の時期を乗り越えても、新たに小規模多機能型居宅介護を立ち上げた時も大変でした。一緒に立ち上げたメンバーも最初は知らないもの同士で人間関係を作るのも大変でしたし、小規模多機能の業態のことも実際のところはよくわからないという、またしても右も左もわからない状態でした。

Q.6

どうやって乗り越えた?

 支えて、引っ張り上げてくれる先輩が居ました。その先輩は分からないことを教えてくれるだけではなく、支えてくれました。
だからこそ続けられました。
 小規模多機能では、徐々にお互いが良いところを認め合えるようになってくると、むしろ楽しくなってきました。柔軟なサービスを提供でき、想像力が活かせる業態なので創意工夫の余地がたくさんあります。これまで出来なかったサービスや、地域を巻き込み、協力者を求めることができるのは新たな発見であり、それが今を作っているのだと思います。
 ふと振り返ると、ここまでやってきて良かったと思っています。この会社で良かったです。それは会長や社長、部長、仲間たちとのチームワークや絆がしっかりしていて、孤独ではなく、一緒にやっていくことが出来たからです。

Q.7

ケアメイトで働き嬉しかったことは?

 今のケアメイトの人たちに出会えたことです。特に人生の師匠とも言える上司と出会わなければ仕事を辞めていたかもしれません。「人として」ということを教えられました。技術やスキルだけではなく、人としての心意気を後ろ姿で見せてくれたことは、自分の中でとても大きな財産となっています。

Q.8

社長はどんなかた?

 先見の明がある凄い方だと思います。職員のことはもちろん、会社のことを真剣に考えていて、真剣さや情熱をいつも感じています。尊敬しています。考えがとても早くて、状況に応じた機転が利くので、変化が多いこの業界でも働きやすく、ご利用者様に喜んでいただける環境を作れているのだと思います。でもその考えの早さに対応していくこともなかなか大変です(笑)。

Q.9

ケアメイトを目指す人へのメッセージ

 ケアメイトは人間臭い会社です。
 スマートな会社ではなく、良い意味で泥臭くて、人間臭くて、そこが大好きな部分です。入ってすぐは、奥深い仕事すぎてげんなりすると思います。答えが無い仕事です。これで良いのかどうなのかがずっとわかりません。しかし、ご利用者様の笑顔を見ると、自ずと道しるべが見えてきます。
 スキルアップしようと思うと、介護だけではなく、医療や社会、人生など、膨大に身につけることがあり、終わりが見えず尻込みすると思います。
 でも大丈夫、焦らないで。どんどん悩んだ分だけ人間的に大きくなれます。経験という自分の財産を積める仕事。焦らず、諦めずに心の財産を積んでいってほしい。そうしたら良かったと思えるから。自分の可能性を信じきってほしいです。

一日の仕事の流れ