社員インタビュー

「自分が介護される立場になったら、してほしいことをしたい。」 「自分が介護される立場になったら、してほしいことをしたい。」
Q.1

介護業界を選んだキッカケ

 この業界を選んだキッカケは親が看護師をしていることもあり、私も人の力になりたいと思ったことです。実際に学生の頃から老人ホーム訪問のボランティア等を行っており、高齢者の為に何かしたいと思い、最初から介護業界ということで就職活動を始めました。

Q.2

ケアメイトを選んだキッカケ

「自分が介護される立場になったら、してほしいことをしたい。」ということを最初に考え始めました。もし祖母が介護されるようになったら、施設ではなく家に居てほしいと思ったことから、介護施設ではなく、自宅にお伺いして介護が出来る、訪問介護を選びました。
 そして就職活動のときに、それぞれのご利用者様ごとに味付けも変えているという話を聞き、それこそ私がやりたい介護だと思い、ケアメイトを志望しました。
 また何よりも、就職活動中に接した社員の方々の中でとても優しかったことが一番です。会社の雰囲気も良く、こちらで働きたいなと思いました。

Q.3

これからについて

 まだ介護の現場に出ていないので(インタビュー当時は研修中)分からないことばかりで不安はあります。しかし先輩がいろいろと話をしてくださるので少しずつ緊張が解けてきました。

Q.4

ケアメイトを目指す後輩に一言

 ケアメイトは私たち学生の不安に真摯に向き合ってくれます。就職活動中に親切にしてくれたことも安心でした。内定以降も何度か伺わせていただきました。やはり人の顔が分かると質問や相談がしやすくなるので、この配慮はとても嬉しかったです。
 分からないことも色々あって不安かもしれませんが、一度ケアメイトの社員の方々とお話しされることをお勧めします!

一日の仕事の流れ